子供の健康のために親の体力が削られていく日

我が家の4歳になる下の子はかなりの大食漢で今や親である私よりも食べるんじゃないかと疑うほどです。
乳幼児の頃からおやつを食べすぎたらご飯が入らなくなるよ、といったおどしも効かず。おやつをどれだけ食べても夕飯はきっちりと入ります。よく食べて元気があってよかったと思ってたのも本当に最初の頃だけ。今では肥満に繋がるんじゃないかとビクビクしています。カレーの日なんかドンブリ1杯は食べてそう…。
しかもテレビも大好きで食べ物とテレビがセットになるとキリがありません。そんな風なので今日は意を決していつも子供がテレビ見てる時間、頑張って延々と遊んであげました。おやつの量はいつもの半分、ご飯は同量、子供は大満足して早く寝てくれましたが、親はもうグッタリ(-_-;)
子供は寝るだけでいいけど細かな雑用が溜まりまくって私はまだまだ寝れそうにありません。けど、世間の母親ってきっと毎日こういう日を過ごしてるんだと気合を入れ、子供の健康のためにも明日からも続けたいと思ったものの、いつまで私の体力が続くのやら…。車売却価格に納得いかないと思った人へ