メッシの代表引退について

各大陸後に4年に一度、大陸王者を決める大会があります。
欧州では現在UEFA EURO2016が開催され欧州王者を決定する大会がフランスで行われています。合わせてコパ・アメリカもアメリカ合衆国で開催され、優勝候補のアルゼンチンは大衆の予想通り、決勝まで進出しました。
決勝の相手は前回のコパ・アメリカの決勝と同一カードのチリ。
リベンジを果たしたいアルゼンチンと、2連覇を目指すチリとの熱い決勝戦が昨日行われました。決kは試合が動かず延長の末、PK戦に突入。
バルセロナの10番を背負いアルゼンチンの生きる伝説でもあるメッシが、
まさかのPKを失敗。結果的にアルゼンチンは敗北し、前回の悪夢を再現する形になりました。PKを失敗したメッシもあまりのショックに代表引退を匂わせていましたが、本日のニュースで遂に代表引退をすることを表明しました。
今回の代表引退の発言は過去にもありましたが、今回はメッシ自身の発言だけに決意が相当固いため、彼の有志をナショナル戦で見れなくなるのは個人的に残念です。くるま~うるなら~ラビット♪